不景気な世の中・・・ 相場の世界は欲と恐怖がうずまく。。 でもそんなことお構いなし!! マイペースにFXを楽しむ。 一緒に為替で夢をみませんか??
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トレンド転換?それとも継続??
2009年10月05日 (月) | 編集 |
先週の相場もなかなか複雑でしたね。
ドル円…週の始めにやはり一度下へ。。
しかし88円台前半で突然反発、長い下髭をつけながら上昇に向かいました。
このポイントはちょうど日足(あるいは週足)でのトレンドラインがあるところですね。
トレンドラインとは過去の高値同士、あるいは安値同士を直線で結んだものです。
こんな単純なものなのに、驚くくらいワ-クします。
基本的に長い足ほどよく効くと考えていいでしょう。
チャート上にトレンドラインが1本引いてあるだけで、見え方が全然違ってきます。
積極的に引いてみることをオススメします☆
…と偉そうに言ってみたものの、わたしもしっかりと引けている自信はありませんが^^;

今週のドル円ですが、相変わらず難しい状況が続いていると思います。
60分足でみるとダブルボトムの形になりつつあり、底をつけたのでは?と考える人も増えてくると思います。
個人的には90.20-40ゾーンをしっかり超えることができれば、トレンド転換が見えてくるかなぁ・・・と考えてます。

ただ今いる地点はトレンドラインもあり、反発してもおかしくないところでもあります。
そして何より、日足以上ではまだ明らかに下降トレンドです。
こういうときは日足の転換線が役に立つと思います。
少なくともこれをしっかりと超えるまではS目線でいたほうが無難かなと。
それを確認してから買いの作戦を立てても遅くはない・・・むしろまだ早いくらいだと思います。
↑と自分に言い聞かせてます(笑)
ちなみにわたしのチャートだと現在日足の転換線は89.9らへんにいます。
業者によって多少異なると思いますが、問題はありません。
何かしら自分なりの基準、目安を持つことが大切ではないかと思っています。

たったドル円のチャートを確認したところ、少し下げたところから始まっています。
窓を埋めたあと、大きく動き出すことも多いので十分に注意してくださいねー
週はじめにこういう際どいところにいるときは大きく動きやすいです。

話はかわりますが、スイスフランがらみが派手に動きましたね。
きちんと確認はしてませんが、あの動きはまたユ-ロスイでの介入でしょうか?
介入を狙ってもっと下で指値してましたが不発でした^^;
しかし値幅が思ったより小さかったので、もしかしたら2発目があるかも?とちょっぴり期待しています笑。
フランがらみの通貨をトレードしている方はしばらくのあいだ注意していたほうが良さそうですね。

長文読んでいただきありがとうございました。
今週もがんばっていきましょう♪

※投資は自己責任でお願いします。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。