不景気な世の中・・・ 相場の世界は欲と恐怖がうずまく。。 でもそんなことお構いなし!! マイペースにFXを楽しむ。 一緒に為替で夢をみませんか??
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小技・・・窓埋めを狙う。
2009年12月05日 (土) | 編集 |
応援にポチっとお願いします♪
にほんブログ村 FX 学生投資家

こんばんわ♪
今日はちょっとした小技を紹介したいと思います。
それは週明けの窓埋めを狙う方法。
株と違って為替の場合、市場が24時間動いているため通常窓が空くことはありません。
しかし、週明けは窓が空くことが多々あります。
他の市場はどうかよくわかりませんが、為替市場では空いた窓は埋まるというのが一般的なように思います。
過去のチャートを確認するとよくわかると思いますが、空白のレートを存在させることを嫌っているかのようにほぼ確実に埋まっています。

「じゃあこれをこの窓埋めを狙えばいいじゃん♪」
というわけで、わたしはよくこの手法を用います。
個人的には非常に期待値の高い手法だと思っています。

今週はわりと大きく窓を空けていましたね~
ユーロドルやポンドドルのチャートを確認していただくとよくわかると思うのですが、市場オープンしてすぐに窓を埋め、そこから上昇に転じています。
わたしはユーロドルを売りで入り、30pipsほどいただきました^^
転げ落ちたドル円の行く先は?の記事の最後で書いたのがコレにあたります。

ではこの手法の注意点等を説明していきますね♪

◎窓がそれなりにあいていること。
窓が5pipsしか空いていない状況では、仮に成功したとしても大した利益になりません。
ここらへんは個人差があると思いますが、わたしはたとえばドル円なら15pips、ユーロドルなら20pips程度を目安にしてます。
もちろんそのときの相場の状況によって調整する必要がありますが^^;

◎メジャーな通貨かつスプレッドが小さい通貨で仕掛ける。
この手法はメジャーな通貨ほど有効と考えています。
基本はドルがらみの通貨(ドル円、ユーロドル、ポンドドルなど)が良いと思います。
クロス円(ユーロ円、豪州ドル円など)では成功率が下がるように感じています。
やはり多くの方が見ている通貨ほど、窓に対する注目が強いからではないかと考えています。
また、この手法は比較的小さな利益を狙うことになるので、スプレッドの小さな通貨が良いと思います。
おススメはドル円とユーロドルです。

◎深追いはしない。
成功率は高いと思ってますが、当然100%ではありません。
ストップをきちんと決めてエントリーし、ダメだった場合は素直に諦めることも大切です。
窓を空けたまま数百pips逆行し続けることもあります。
それでもいずれ戻ることが多いですが、絶対ではありません。
ナンピンで追いかけるなんてことは決してしないでくださいね。
ストップの置き方も個人差があると思いますが、最大でもリミットの2倍までにしています。
窓の幅の2倍逆行するのであれば諦めます。
基本は窓の幅と同じくらいの幅でストップを置くことを心がけています。


下に成功例を載せますね。
今週のユーロドル1時間足です。
少し見にくいですが、オープンしてすぐに窓を埋めている様子がわかるでしょうか?
1205EURUSD

この手法のいいところは、エントリーチャンスが週に1回なので気軽に取り組むことができる。
↑エントリーチャンスが少ないという意味ではデメリットでもありますが。。
また、比較的結果が早くでるという点ですね☆

ただししつこいですが、失敗することもあります。
過度な期待は禁物です。

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました☆
後日、この手法の失敗例とそのときの対処法についても書きたいと思ってます。
あまり期待せずに待っててください(笑)

褒められて伸びるタイプです(笑)
もしよかったら応援にポチっとお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログ FX 学生投資家へ
にほんブログ村

※投資は自己責任でお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。