不景気な世の中・・・ 相場の世界は欲と恐怖がうずまく。。 でもそんなことお構いなし!! マイペースにFXを楽しむ。 一緒に為替で夢をみませんか??
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歴史的大相場再び!?
2010年05月07日 (金) | 編集 |
おはようございます。
時間がないので簡単にですが、昨日の相場について少し書いておきます。
感想は・・・すげぇなぁ、おい(~_~)って感じですね(笑)
や、笑えないか(汗)

ドル円やクロス円は軒並み、加速的に下落していきましたね。
値動きが小さめなドル円ですら昨日1日で600pips。
ポンド円は1200pips以上。
ユーロ円は1000pipsほどで、一時110円台に突入。
ギリシャの件だったり、どこかの機関がミリオンとビリオンを間違ってなんちゃら・・・だったりが原因の模様。
何やらその発注ミスに関連して、アメリカでは一部取引の取り消しも行われるとか何とか・・・。
今日雇用統計がありますが、どうなるんでしょうね(^_^;)

それにしてもリーマンショッククラスの大相場になっています。
チャートは日足レベルまでぐちゃぐちゃ。
これは自分に対する警告ですが、せっかくなのでここにも書いておきます。
リーマンショックを知る人間としては、当分のあいだ大きく下落しはじめたときに逆張りで入るのは避けたい。
もちろん確固たる理由があってのトレードなら問題ないでしょうけど、値頃感でのトレードは厳禁!
もし偶然上手く利益が出たとしても、将来的にどこかで大きな損失を被る確率が高いと思う。


そこで買いエントリーする理由は?
ストップは??
本当に期待値の高いトレードといえる?

もちろん売りでも同じですが、値頃感で逆張りしたくなったときは、自問自答してほしいと思います。
なんか上から目線の記事になってしまい、申し訳ありません(苦笑)
書きたいことが他にもありますが、時間もないのでこの辺で。。

今週もラスト1日ですが、がんばりましょう!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。