FC2ブログ
不景気な世の中・・・ 相場の世界は欲と恐怖がうずまく。。 でもそんなことお構いなし!! マイペースにFXを楽しむ。 一緒に為替で夢をみませんか??
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ったり来たり@ドル円。
2009年11月08日 (日) | 編集 |
先週は前半上げ、後半下げの形となった。
週明け、やや大きめの窓を空け、89円台半ばをうろうろ。
その後上昇するものの、上げ幅は限定的。
前回の記事で書いた91.60は超えられず下落、売り場を探す1週間でした。
先々週に比べれば予測のほうはだいぶマシだったでしょうか^^;
完璧ではないものの、間違ってはなかった感じです(笑)

では明日からの戦略を考えていきたいと思います。
まず少しおおまかなイメージについて。
前回書いた、10月8日の88円付近が中期的な底になるという考えに変更はありません。
わたしなりの時間分析の観点からみると、87円を割る前に最低でも一度は9月21日の高値(92.5付近)を超えてくるのではないかと思ってます。
底堅さが確認できれば、どこかで悪く見積もっても92円後半~93円半ばを試しにくる。。。
↑妄想かもしれませんがw

まぁ要するに、今だいたい90円。
ここから87円を割れるのが早いか、93円を超えるのが早いか・・・と考えると、わたしは93円だろうと思ってますよってことです。
これがちょっと長いスパンでの相場「勘」。

これを頭の片隅に入れながら戦略を考えます。
頭の中ではいろいろと考えつつも、あくまでトレンドに従うのが基本です。
ここからは1時間足を見ながら進めていきます。
先週前半まで、高値・安値とも切り上げていましたが、後半は直近高値91.20らへんを超える前に直近安値90円ラインを割ってしまいました。
したがってまずは戻り売りから仕掛けていくほうが無難でしょう。
またもう少し大きな範囲でみると、直近安値は先週最初の安値89.20であり、下げトレンドであると判断している以上、直近高値91.20を超える前にその安値ラインを割っていくであろう、と考えるのが自然です。

あくまで目安ですが、90.30-40付近が絶好の売り場に見えます。
ただこの数値にこだわる必要はあまりなく、ストップをきちんと決めた上で細かく戻り売り回転が良いと思います。
また中期的な予測も踏まえて89円、88円での節目では、ストップをきつく置きつつ少し買ってみたいと思っています。
逆に90円後半~91円前半を超えた場合は買い戦略に移行する必要があると思います。
先にも述べましたが、90円後半~91.20を超えた場合は買い目線に移行予定です。


ちょっと寝不足なので、文章がおかしなことになってるかもです。←いつものこと笑?
読みにくかったら申し訳ないです^^;

読んでいただきありがとうございました☆
またがんばっていきましょう♪

※投資は自己責任でお願いします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。